マーケティング

生活者パラダイムの転換(9) ― シニア・子供夫婦・孫の3世代消費

生活者パラダイムの転換(9) ― シニア・子供夫婦・孫の3世代消費

日本人の平均寿命は男女ともに80歳を超えました。仮に60歳で引退したとして、残りの人生がまだ20年以上もあるということになります。かと言って、今から新しい趣味を始めたり、友達を作ったりするのもなんだか億劫。そんなシニアが ...

生活者パラダイムの転換(8) ― 訪日外国人のインバウンド需要

生活者パラダイムの転換(8) ― 訪日外国人のインバウンド需要

日本市場でマーケティング活動を検討する場合、当然ターゲットは日本人になると思い込んでいる方も多いかもしれません。しかし、今日では訪日外国人の存在も無視できないほど大きなセグメントに成長しています。 観光庁が発表しているデ ...

生活者パラダイムの転換(7) ― 複雑化する現代女性のライフコース

生活者パラダイムの転換(7) ― 複雑化する現代女性のライフコース

最近、女性の働き方に関するニュースを頻繁に目にするようになりました。今後ますます女性の価値観の多様化が広がっていくのは間違いなさそうです。 さて、このような女性にまつわる社会の動きをマーケティングの視点で捉えると、どのよ ...

生活者パラダイムの転換(6) ― 生活者としての非正規雇用労働者

生活者パラダイムの転換(6) ― 生活者としての非正規雇用労働者

非正規雇用の労働者の割合が年々増加しています。1984年には15%だったのが2014年には37%と2倍以上の割合にまでなっています。要因としてはさまざま考えられますが、ここでは企業と生活者の二つの視点から私見を述べたいと ...

生活者パラダイムの転換(5) ― 地方消滅をマーケティングで食い止められるか?

生活者パラダイムの転換(5) ― 地方消滅をマーケティングで食い止められるか?

昨年、「人口減少によって896の自治体が消滅する」という衝撃的な内容の論文が発表され、話題になりました。元総務大臣の増田寛也氏による、いわゆる「増田レポート」です。 自治体が消滅するというのは、一体どういうことなのでしょ ...

生活者パラダイムの転換(4) ― 二極化する日本の所得階層

生活者パラダイムの転換(4) ― 二極化する日本の所得階層

日本人の平均年間所得金額は、いくらかご存知でしょうか。2013年の国民生活基礎調査によれば、537万2千円だそうです。ピークだった1994年には664万2千円だったのですが、その頃と比べると随分減ってしまいました。これで ...

生活者パラダイムの転換(3) ― 変わりゆく日本の家庭像

生活者パラダイムの転換(3) ― 変わりゆく日本の家庭像

お父さんとお母さん、そして子供たちが食卓を囲んでテレビを見ながら談笑している。まるで山田洋次監督の映画にでも出てきそうな幸せのワンシーン。「家庭」や「家族」と聞いたときに多くの日本人、とりわけ昭和生まれの方々が思い浮かべ ...

<

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

>

博報堂コンサルティングとは

ABOUT

ブランディング・マーケティングのプロフェッショナルとして、十年以上、数百に及ぶプロジェクトをご支援して参りました。培ってきた経験と知見が、我々の最大の強みです。

詳しくはこちら

お問い合わせ

ニュースレター登録

NEWS LETTER

経営やマーケティングに関する最新の知見・情報や、セミナー開催情報等をいち早くお届けします。

ご登録はこちら

セミナーのご案内

SEMINAR

2017年5月24日(水) 13:30~17:30 (受付開始 13:00)

「実践型ロジカルスピーキング」体験セミナー 2017年5月24日

講師:博報堂コンサルティング 執行役員 楠本 和矢
会場:博報堂ラーニングスタジオ(東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル 東館11F) 地図

詳しくはこちら

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。