マーケティング

新たなイノベーション共創の在り方、「コ・イノベーション」

新たなイノベーション共創の在り方、「コ・イノベーション」

世界は再び、イノベーション志向へ フランス南部のコートダジュール沿いの都市カンヌで毎年5月に開催される『カンヌ国際映画祭』。そのカンヌ国際映画祭の1ヶ月後に、同じカンヌの地、同じ会場で、「カンヌ・ライオンズ (Canne ...

オムニチャネル時代の流通との関係性 ― メーカーがしかける流通ガバナンス(2)

オムニチャネル時代の流通との関係性 ― メーカーがしかける流通ガバナンス(2)

流通へのブランディングとガバナンス BtoBにおけるマーケティングとブランディングは、些か個人向けよりは複雑であるといわれている。関与者が増えるため、コンタクトすべき人が複数になる。プロセスが長いためコンタクトするタイミ ...

オムニチャネル時代の流通との関係性 ― メーカーがしかける流通ガバナンス(1)

オムニチャネル時代の流通との関係性 ― メーカーがしかける流通ガバナンス(1)

生活者に自社製品を選んでもらうには メーカーにおけるマーケティング活動において、生活者の購買活動をユーザーシナリオとしてとらえる際、あるブランド(製品)の購入に至るプロセスを3段階でとらえてみる。 ①来店前購入意向 ②来 ...

デジタルとブランディングの融合がもたらす企業変革の新地平 ─マーケティング最適化発想を超えて─

デジタルとブランディングの融合がもたらす企業変革の新地平 ─マーケティング最適化発想を超えて─

あるところに、鶏の卵を売って細々と暮らしている男がおりました。ある日、男は飼っている雌鶏が黄金の卵を産んでいるのを見つけて驚きました。それからも雌鶏は1日に1個ずつ黄金の卵を産み、卵を売った男は金持ちになりました。 その ...

マーケティング戦略の「進化の系譜」(3) ― マーケターは、「テクノロジー」を見極める力を

マーケティング戦略の「進化の系譜」(3) ― マーケターは、「テクノロジー」を見極める力を

1. まずは「テクノロジーの使い方」に関心をもつこと 前回まで、マーケティングの「進化の系譜」について解説を行ってきたが、さてこれからのマーケターにどの様な視点を持つことが必要か。大きなところでいくと、「その時代のテクノ ...

生活者パラダイムの転換(12) ―  後輩社員は未来からのトレーナー

生活者パラダイムの転換(12) ― 後輩社員は未来からのトレーナー

いまの日本の生活者は、もはや私たちが知っている日本人の姿ではありません。多少大袈裟に言えば、それぐらい認識を新たにしなければこの地殻変動の最中に広告やマーケティングを成功させることはできないでしょう。この連載では、様々な ...

マーケティング戦略の「進化の系譜」(2) ― マーケティングの変化は、テクノロジーの変化と同期する

マーケティング戦略の「進化の系譜」(2) ― マーケティングの変化は、テクノロジーの変化と同期する

1. テクノロジーが、生活者の行動を変えてきた マーケティング戦略のあり方に影響を与えるものとして、生活者の変化、供給の変化、テクノロジーの変化の三つが考えられるが、実は「テクノロジーの変化」が生活者の変化と供給の変化に ...

<

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6

>

博報堂コンサルティングとは

ABOUT

ブランディング・マーケティングのプロフェッショナルとして、十年以上、数百に及ぶプロジェクトをご支援して参りました。培ってきた経験と知見が、我々の最大の強みです。

詳しくはこちら

お問い合わせ

ニュースレター登録

NEWS LETTER

経営やマーケティングに関する最新の知見・情報や、セミナー開催情報等をいち早くお届けします。

ご登録はこちら

セミナーのご案内

SEMINAR

2018年10月18日(木)16:00~18:00 (受付開始 15:30)

ブランディッド・アニメーション™ ~新開発 デジタル世代向けインターナルブランディングプログラム発表のご案内~ 2018年10月18日

講師:博報堂コンサルティング 代表取締役社長共同CEO/エグゼクティブクリエイティブディレクター 喜馬克治
会場:博報堂ラーニングスタジオ(東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル 東館11F) 地図

詳しくはこちら

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。