現場から起こす企業変革の新地平 ―あなたの仕事、楽しいですか?―

現場から起こす企業変革の新地平 ―あなたの仕事、楽しいですか?―

「現場からは以上です」増加する他人ごと社員 クライアント様の企業課題を抽出するため、現場の社員にヒアリングを行う、というのが我々の仕事における基本的な初動の一つなのであるが、そこで聞かれる内容に、昨今すこし変化が出てきた ...

デザイン思考のすすめ(4) ― デザイン思考をプラスする

デザイン思考のすすめ(4) ― デザイン思考をプラスする

京都造形芸術大学 芸術学部芸術教養学科 准教授・デザイナーの早川克美さんのインタビュー連載最終回です。(以下敬称略/全4回) 第4回 デザイン思考をプラスする 1. 街や人のつながりをデザインする「コミュニティデザイン」 ...

デザイン思考のすすめ(3) ― 「ユーザー中心主義」と「デザイン主導主義」

デザイン思考のすすめ(3) ― 「ユーザー中心主義」と「デザイン主導主義」

京都造形芸術大学 芸術学部芸術教養学科 准教授・デザイナーの早川克美さんのインタビュー連載第3回です。(以下敬称略/全4回) 第3回 「ユーザー中心主義」と「デザイン主導主義」 1. 製品中心主義への反論として生まれた「 ...

デザイン思考のすすめ(2) ― 「らせん的思考」の有効性

デザイン思考のすすめ(2) ― 「らせん的思考」の有効性

京都造形芸術大学 芸術学部芸術教養学科 准教授・デザイナーの早川克美さんのインタビュー連載第2回です。(以下敬称略/全4回) 第2回 「らせん的思考」の有効性 1. 「デザイン」とは? 楠本: デザインと言っても、その意 ...

デジタルとブランディングの融合がもたらす企業変革の新地平 ─マーケティング最適化発想を超えて─

デジタルとブランディングの融合がもたらす企業変革の新地平 ─マーケティング最適化発想を超えて─

あるところに、鶏の卵を売って細々と暮らしている男がおりました。ある日、男は飼っている雌鶏が黄金の卵を産んでいるのを見つけて驚きました。それからも雌鶏は1日に1個ずつ黄金の卵を産み、卵を売った男は金持ちになりました。 その ...

デザイン思考のすすめ(1) ― デザイナーとしての原点

デザイン思考のすすめ(1) ― デザイナーとしての原点

様々なスペシャリストにインタビューをするシリーズです。第3弾は、京都造形芸術大学 芸術学部芸術教養学科 准教授でデザイナーとしても活躍されていらっしゃる早川克美さんです。(以下敬称略/全4回) 第1回 デザイナーとしての ...

インターナルブランディング

インターナルブランディング

ちょっと変わった取り組みを見せる企業 動画共有サイトで、ヒット曲に合わせて踊る従業員。数十年ぶりに復活した「社内運動会」で汗を流す社員。書店には「社内用語」を紹介する本が並ぶ。これまで言われてきた、“従業員満足“とはちょ ...

<

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

>

博報堂コンサルティングとは

ABOUT

ブランディング・マーケティングのプロフェッショナルとして、十年以上、数百に及ぶプロジェクトをご支援して参りました。培ってきた経験と知見が、我々の最大の強みです。

詳しくはこちら

お問い合わせ

ニュースレター登録

NEWS LETTER

経営やマーケティングに関する最新の知見・情報や、セミナー開催情報等をいち早くお届けします。

ご登録はこちら

セミナーのご案内

SEMINAR

2017年5月24日(水) 13:30~17:30 (受付開始 13:00)

「実践型ロジカルスピーキング」体験セミナー 2017年5月24日

講師:博報堂コンサルティング 執行役員 楠本 和矢
会場:博報堂ラーニングスタジオ(東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル 東館11F) 地図

詳しくはこちら

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。