デザイン思考のすすめ(2) ― 「らせん的思考」の有効性

デザイン思考のすすめ(2) ― 「らせん的思考」の有効性

京都造形芸術大学 芸術学部芸術教養学科 准教授・デザイナーの早川克美さんのインタビュー連載第2回です。(以下敬称略/全4回) 第2回 「らせん的思考」の有効性 1. 「デザイン」とは? 楠本: デザインと言っても、その意 ...

デジタルとブランディングの融合がもたらす企業変革の新地平 ─マーケティング最適化発想を超えて─

デジタルとブランディングの融合がもたらす企業変革の新地平 ─マーケティング最適化発想を超えて─

あるところに、鶏の卵を売って細々と暮らしている男がおりました。ある日、男は飼っている雌鶏が黄金の卵を産んでいるのを見つけて驚きました。それからも雌鶏は1日に1個ずつ黄金の卵を産み、卵を売った男は金持ちになりました。 その ...

デザイン思考のすすめ(1) ― デザイナーとしての原点

デザイン思考のすすめ(1) ― デザイナーとしての原点

様々なスペシャリストにインタビューをするシリーズです。第3弾は、京都造形芸術大学 芸術学部芸術教養学科 准教授でデザイナーとしても活躍されていらっしゃる早川克美さんです。(以下敬称略/全4回) 第1回 デザイナーとしての ...

インターナルブランディング

インターナルブランディング

ちょっと変わった取り組みを見せる企業 動画共有サイトで、ヒット曲に合わせて踊る従業員。数十年ぶりに復活した「社内運動会」で汗を流す社員。書店には「社内用語」を紹介する本が並ぶ。これまで言われてきた、“従業員満足“とはちょ ...

成長に向けたブランド戦略(10) ― デジタル技術で伝達効果進展

成長に向けたブランド戦略(10) ― デジタル技術で伝達効果進展

最終回の今回は、企業のブランド戦略にデジタルコミュニケーションの進展がもたらした変化と、求められる対応のあり方について考えたい。 デジタル技術により、企業は様々なデータから個々の顧客を子細に捉え、それぞれに合わせたアプロ ...

ブランドはどこに向かうのか(4) ― Branding Growth  その方法論

ブランドはどこに向かうのか(4) ― Branding Growth その方法論

これからの市場環境に対応するためには、どのようなブランディングのアプローチが必要なのか。それは、従来とどう異なるのだろうか。われわれは、成熟社会を乗りきるブランドをてことした事業成長の方法論をBranding Growt ...

成長に向けたブランド戦略(9) ― 社内浸透で実現を促進

成長に向けたブランド戦略(9) ― 社内浸透で実現を促進

ブランド実現の担い手は社員である。社員がブランドビジョンを自分ごととして捉え、仕事における行動や判断基準に反映することで実現に近づく。そのためビジョンのエッセンスとそれをめざす意義を社員に伝え理解と共感を促す施策は重要で ...

<

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6

>

博報堂コンサルティングとは

ABOUT

ブランディング・マーケティングのプロフェッショナルとして、十年以上、数百に及ぶプロジェクトをご支援して参りました。培ってきた経験と知見が、我々の最大の強みです。

詳しくはこちら

お問い合わせ

ニュースレター登録

NEWS LETTER

経営やマーケティングに関する最新の知見・情報や、セミナー開催情報等をいち早くお届けします。

ご登録はこちら

セミナーのご案内

SEMINAR

2017年9月5日(火)10:00~12:00(受付開始 9:40)

”ファシリテーション型 新規事業開発プロジェクト支援” 特別無料説明会 2017年9月5日

講師:博報堂コンサルティング 執行役員 楠本 和矢
会場:博報堂ラーニングスタジオ(東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル 東館11F) 地図

詳しくはこちら

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。