HR
ソリューション

博報堂コンサルティングが開発する人材(HR)ソリューション・プログラムは
「ヒューマン・リード」という思想で創られています

  • 「ヒト」の活用や育成を考える時、モノ・カネ・情報などの経営資源(リソース)と横並びで捉えるべきでは無い、と私たちは考えます。
  • 経営やイノベーションを牽引者(リード)として捉え、現場社員の中にある発想力や本人も気づかない潜在力を最大化する視点が重要です。
  • そうすることで、社員の「当事者意識」は格段に上がり「自発的な行動」が次々に起こるボトムアップの改革を目指します。
  • ぜひ当プログラムを、人材の活性化、イノベーション(新事業)開発に活用いただければと思います。

01.

次世代型
インナーブランディング

「社員がビジョンや戦略を自分ごと化できる”主観体験型プログラム”」

(2018年9月発表予定)

  • 企業戦略やビジョンに当事者意識をもち、自発的な行動を起こすようになるには「社員の主観」がキーワードになる。
  • 旧来型のインナーブランディング(カスケード、リビドー、ブランドブックなどの啓発型ツールやプロモ)では、企業の主観で語られるものを社員は受動的に理解するしかなかった。
  • HRを牽引役として活性化するには、「社員の主観」で企業ビジョンやDNAを体感し、自分ごと化できるプログラミングが必要になる。
  • 博報堂コンサルティングは、VR、デジタルコンテンツ、アニメーションなどデジタルクリエイティブの技術を駆使し、社員がビジョンを心底体感できるブランディングメソッドを開発。
  • 博報堂グループのテクノロジーファームとの共同開発によってプログラム化を実現する。

※2018年9月サービス発表予定

先行のお問い合わせはこちら 

02.

CMO組織の
ハンズオンサポート

「統合マーケティング機能のBPR/人材育成コンサルタントの派遣」

  • 多様な事業活動を束ねる”統合型マーケティング機能”の要となる部門をCMO組織と定義する。
  • 博報堂コンサルティングでは、属人的なCMOの統率だけでなく、統合マーケティングを司るCMO組織を編成し運営することを推奨している。
  • CMO組織には「統合マーケティングのプロセス(UX)設計」と「顧客DBを活用したデジタルシステム化と実践」が2大ナレッジとしてインストールされる。
  • 博報堂コンサルティングは、このCMO組織の組織設計からBPR、統合マーケティング人材育成にいたるまで多様なニーズに対応したサポートを受託する。

03.

新事業イノベーション
創発プログラム

「現場組織・社員が主導する新事業イノベーション開発のサポート」

  • 社員主導でのビジネスアイデアコンテストやアイデアをビジネス革新へ早期に定着させるメンターシステムを全社活動として促すプログラムの提供。
  • 組織や関連会社などの垣根を超え、一丸となってイノベーションを生み出す企業文化・風土を醸成する。
  • また社員から生まれたアイデアをプロトタイピング(試作開発)によってカタチ作り、外部をも巻き込むオープンな工程で市場導入までをめざす。
  • 博報堂コンサルティングは、社員が1人称でイノベーションに挑み、自律的な行動をつぎつぎと生みだすプラットホームづくりを目指す。

04.

HR Design Lab.

「テーマ別の戦略実践ナレッジをパッケージングした研修サービス」

  • 社員の発想力や能力のベースアップを支援するパッケージプログラム・ 博報堂コンサルティングが修練してきた「マーケティングセオリーの習得」、「目標管理・KPIマネジメントの向上」など、即活用できるテーマを設定。
  • 社員の短期習得を可能にし、ナレッジをミニマムにパッケージングすることでリーズナブルな人材育成をサポートする。
  • また社員と社員の発想力をつなぎ、シナジーを促すための特殊能力「ファシリテーション手法の実践」など、自律した組織づくりにも貢献する。
  • テーマ別のプログラムパッケージをカフェテリア方式で採用する事で、多様な人材を成長に導き、好評を得ている。

HRソリューションについてHRソリューションについて

企業や事業組織に応じた、HRを最大化させる4軸のパワーバランスの測定や、
課題の発見など、コンサルティングサポートを支援します。

Hakuhodo Consulting

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。