博報堂グループの株式会社博報堂コンサルティング(東京都港区、代表取締役社長:喜馬克治)と株式会社クラフター(東京都港区、代表取締役社長:古田彰一)は、コーポレートブランドの企業ビジョン・理念を社員に浸透するための次世代型ブランディング・プログラム「ブランディッド・アニメーション™」を開発し、2018年9月よりサービス提供を開始します。本プログラムは、コーポレートブランド戦略構築に知見をもつ博報堂コンサルティングと、世界トップクラスのアニメーション制作技術をもつクラフターによる合同タスクフォースチームが開発、サービス提供にあたります。

 

詳細は添付のニュースリリースをご覧ください。
博報堂コンサルティングとクラフター、アニメーション技術で社員の心を動かす次世代型ブランディング・プログラム「ブランディッド・アニメーション™」を開発 [PDF]

ブランディッド・アニメーション™
https://www.hakuhodo-consulting.co.jp/brandedanimation/