「成長ステージ」で捉えるブランディング

導入期/成長期/成熟期で、ブランディングのアプローチは変わる!

今までブランド戦略は、「成長ステージごとにそのやり方を変えていく」という、一種動的な概念に基づいて語られることはあまりありませんでした。
しかしながら、導入期のブランドと成熟期のブランドでは全く立ち位置が異なる訳であり、必然的に有効な方法論は異なると考えなければ成功の確度は下がります。

本セミナーでは、「成長ステージ」ごとに異なる、ブランディングの具体的なアプローチ事例を説明し、それぞれのステージ毎に必要な視点を解説致します。そして最後に、その切り口を用いて、実際にあるブランドの成長ステージ別の戦略をアナロジカルに考えるという体験セッションを行います。

≫博報堂コンサルティングの研修プログラム「”JAM”シリーズ」について