博報堂独自の生活者発想を土台にして、自社の新事業創造に挑戦する

あらゆる企業が時代を切り拓こうとする中、多くの事業開発担当者が革新的なアイデアを生み出そうと取り組んでいます。しかし、自分が慣れ親しんだ思考から脱却しなければ、自社を変革するような事業アイデアは生まれません。

この慣れ親しんだ思考から脱却し、新しいアイデアを導出するアプローチの一つとして、博報堂グループがフィロソフィーとして掲げる「生活者発想」があります。そこで、今回博報堂コンサルティングでは、博報堂の中で「生活者発想」の教育啓発を行う、唯一の機関である「博報堂生活者アカデミー」と組み、生活者発想による事業創造スプリントを新たに開講します。

本講座では、何気ない日々の暮らしを発想資源と捉えなおし、ひとりひとりの生活者感性(=創造性の源泉)を発掘する「生活者発想」を起点に、事業革新者としての思いと未来への見立てを磨き上げ、その過程で生み出された自社の事業アイデアを、実現性を伴ったビジネスプランに落とし込んでいきます。この事業創造プロセスを約3か月かけ全6回のプログラムで実際に体感していただくことで、単なる表層的なハウツーではなく、現場にも生かすことのできる実践知を身に付けていただきます。

■プログラム詳細のパンフレットはこちらよりダウンロード下さい。
201907