GAFAを中心とするグローバルカンパニーや、高度人材が集まるシリコンバレーのTech系カンパニー等おいて、
既に人事部の必須テーマとなっている「オンボーディング・プロセス」 優秀な人材の獲得が困難になりつつある日本においても、 その採用環境を背景に、いよいよその取組があちこちで萌芽しております。

オンボーディング、オンボーディングプロセスとは、航空機や船のOn-board、つまり出発時にクルーや乗客に対して、 船出の段階で必要な準備やサポートを行うプロセスが語源です。 「企業」を航空機や船になぞらえ、新しい従業員が
仕事に迅速かつ円滑に適応し、 組織内で効果的に機能するために必要な知識・スキル・行動を身に付けるための
「インテグレーションプロセス」(米国HRマネジメント協会)のことを指します。

入社のタイミングとは、企業が転職者へ最高の第一印象を与え、成功の基盤を築く最大のチャンスであり、
定着率・生産性・エンゲージメントの向上に直結します。一方、この期間の過ごさせ方を間違うと、 採用、育成に伴い生じたコストと労力が瞬時にムダになってしまいます。

まさに、今日における日本企業の人事部にとって、欠かすことができないテーマであることは、
皆さまの方がよりご実感されていることでしょう。

博報堂コンサルティング HRデザインラボの提供する「オンボーディング・プログラム」は、
3つの切り口で構成されます。

① Culuture Onbording
② Social Onbording
③ Business Onbording

これらを基軸とし、貴社の業態や採用育成戦略、定着に関する課題に合わせた「オンボーディング・プログラム」を、 豊富にストックしている最新のオンボーディング事例を用いながら、簡易リサーチや集中討議を通じ、
できるだけ短期間にまとめ上げていくコンサルティングパッケージです。

是非、この無料説明会にご参加頂き、オンボーディングの全体像、先端企業の取り組み内容、
そして我々HRデザインラボが提供する、オンボーディング・プログラム構築のアプローチをご理解下さいませ。

※本研修は人事や人材育成担当の方を対象に、自社/自部門向け研修企画の参考にしていただくための内容になっております
※1社あたりのご参加は原則2名様までとさせていただきます。また研修後、弊社よりご連絡させていただく場合がございます
※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきますことご了承ください ※同業他社の方からのお申し込みは、
誠に恐れ入りますがお断りさせていただく場合がございます