企業理念・ビジョン策定

全社員の想いを理念へ昇華し、リーダーが先導していく

「企業理念」や「ビジョン」を社員参加型で構築するプロセスを通じて、組織の活性化、社員の融合を加速し、“機能する” 企業理念・ビジョンを策定します。

全ての社員が、企業理念・ビジョン策定に関与できるような、プロジェクト体制とプロセスを設計し、事務局と一体となってプロジェクトを進めていきます。企業理念・ビジョン検討の過程で、社員一人ひとりの働く意義や目標を再確認する機会を提供することで、社員の求心力とモチベーションを高めていきます。

ビジョン策定プロセスにおけるポイント・全社員の想いをワークショップで抽出し、経営理念へと昇華していく。浸透フローにおけるポイント・リーダーを経営理念の語り部として育成し、継続して全社員を先導できる仕組みを創る。

解決しうる課題

ISSUE

  • CASE01社会の変化に合わせて、企業理念を再解釈・再編集したい
  • CASE02企業理念・ビジョンが「お題目」化してしまい、機能していない
  • CASE03企業統合に向けて、社員の融合を加速したい

社員参画型企業理念・ビジョン策定の進め方

リーダー研修を行い、今後開催されるワークショップの準備を行う。リーダー主体で、全社員参加型のワークショップを開催する。社員の全ての声を集め、ともに新しい経営理念を策定する。

サービスの成果

OUTPUT

  • 社員参加により構築された企業理念・ビジョンの策定

    創業者、トップマネジメント、現場社員まで、あらゆる声を凝縮し、全社員が合意できる方向性に基づき、わかりやすく、インパクトのあるステイトメントとして表現していきます。

  • 企業理念・ビジョンの伝道師となるリーダー育成

    企業理念・ビジョンを深く理解し、社内での伝道師となる人材を育成することで、自走的に企業理念・ビジョンが浸透していく体制を整えます。

  • 企業理念・ビジョンの社内・社外浸透プログラム

    企業理念・ビジョンを構築した当初の背景や思いを、これから参画する新入社員・中途社員に語り継いでいくための、ブランドブックやイントラネットなどの社内浸透ツールを作成したり、企業理念・ビジョン定着のための研修プログラムを作成します。

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。