KPI JAM

KPI研修

カスタマーインサイトから発想する、
真に実効性のあるKPI策定手法を学ぶ

何を指標として定めれば、組織や顧客が動いていくのか。カスタマーインサイトに基づき、真に実効性のあるKPIの、具体的な設定方法を講義+準備演習で会得する、他に類をみないプログラムです。

「KPIはあるけれど、本当にこれでいいかわからない」そんな声を最近多く伺います。本研修では、組織や顧客を動かす「攻略点」を探す方法と、それを運かすための指標を定める方法について、豊富な事例と演習を通じて学び、的を射たKPIマネジメントスキルを会得頂きます。

KPI JAM「学びのポイント」

KPI研修では、こんなことが学べます
インサイトに基づいたKPI設定スキル

多くの事例を元に、カスタマーインサイトから発想する力を高めます

失敗パターンから学ぶKPI設定スキル

陥りやすいミスなどを学び、実効性のあるKPIを設定スキルを身につけます

KPIを測定する
スキル

直接測定できない場合の代替指標の取り方を学び、KPIを具体的に測定する力を高めます

参加者の声

毎回、受講者の皆さまからたくさんの満足の声を頂戴しております

KPI JAMの特徴

実効性のあるKPIマネジメントをワークを通じ習得する

カスタマーインサイトに基くKPI設定手法

カスタマーインサイトに基づく「ツボ」を見つけるところから、考え方を学びます

多くの他社事例からメカニズムを理解する

様々な業種におけるKPI策定事例を、解説することで、KPI設定方法の勘所をつかみます

KPIを基点にストーリーを描く

KPI設定により、どのような波及効果が生まれ、最終的に業績に繋がるかを学びます。

お気軽にお問い合わせください

tel:03-6441-8070

担当:柏木・楠本

KPI研修は、こんな方にお勧めです

様々な方が当セミナーを受講されています
管理部門
KPIマネジメントを学び、KPI設定を基点に業績向上に繋げたい部門
次世代リーダー層
今後会社の屋台骨となり得る若手の次世代リーダー候補
営業部門
的確なKPI設定を元に売り上げを伸ばしたい部門

KPI研修/カリキュラムの流れ

01

KPI設定の意義について

  • ・KPIの定義について
  • ・目標の管理側が気を付けるべきこと
  • ・導入ワーク(KPIを設定する)
02

KPI設定についておさえるべきポイント

  • ・KPIの種類とそれぞれの特徴について
  • ・KPI設定において、陥りやすいミスについて事例をもとに解説
  • ・ある企業が定めようとしているKPIについて検証
03

Customer insightから発想するKPIマネジメント

  • ・カスタマーインサイトとは
  • ・KPI設定をするための2つのアプローチ
  • ・KPI策定の多くの成功事例を解説
04

ある与件を前提にKPIを設定する演習を行う

  • ・サービスを取り巻くステークホルダーの意識や状況を確認
  • ・目的とアクションの導出
  • ・ストーリーの構築からKPIの策定

講師・ファシリテーター

楠本 和矢
博報堂コンサルティング 執行役員

神戸大学経営学部卒。丸紅株式会社で、新規事業開発・育成業務を担当。外資系ブランドコンサルティング会社を経て現職。
これまでコンサルティングプロジェクトの統括役として、クライアント企業に深くコミットするアプローチのもと、多岐にわたるプロジェクトを担当。現在は執行役員として、博報堂グループを横断した新規事業開発の運営、及び外部企業とのパートナーアライアンス業務に携わる。

お気軽にお問い合わせください

tel:03-6441-8070

担当:柏木・楠本

他にも、こんな研修プログラムを揃えています

博報堂のノウハウを凝縮した、豊富なラインナップ。
人材育成やビジネススキルの向上を支援するプログラムをご用意しております。
©Copyright Hakuhodo Consulting Inc. All rights reserved.

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。