実践型マーケティング研修

改めてマーケティングを学ぶ。
実践に繋がるノウハウのみを
抜粋して提供

マーケティングを生業とする我々として考える、通念としてのマーケティングの限界、そして「人間的な視点」の採り入れ方など、我々ならではの大胆な解釈と方法論を解説するプログラムです。

再びマーケティングを基本から学びたいというニーズが増えてきています。勿論、マーケティングのSTP、4Pなどの教科書的なフレームは必要です。ただそれだけでは独自な戦略の策定には至りません。我々の実践の中で会得したリアルな方法論をお伝えします。

実践型マーケティング研修
「学びのポイント」

実践型マーケティング研修では、
こんなことが学べます

マーケティング的な志向を繰り出す力

マーケティングの全体感を把握し、実践で活かすコツを身につけます

KSFを導く力

カスタマーインサイトを基にした、KSFを導く力を身につけます

即時実践に繋げる具体的なスキル

具体的な手法、数多くの事例を共に、実践的なマーケティングスキルを身につけます

参加者の声

毎回、受講者の皆さまから
たくさんの満足の声を頂戴しております

企画立案時に見落としがちな部分に気付くことができた

提供する商品の特長が必ずしも顧客価値に繋がらないという点は、言われてみれば当たり前だが、企画立案時には見落としがち。非常に充実した内容であり、理解が深まった。

金融

ストーリーなど、重要且つ実践的な内容を学ぶことができた

ワークを通じ、マーケティングストーリーの重要性や、健全なる自己否定の実施等、日常業務レベルで非常に重要且つ実践的な内容を学ぶことが出来た。

金融

ぼんやりしていた課題が明確化しそうとだ感じた

今まで、マーケティングの視点で整理したことがなく、何がボトルネックなのかぼんやりしていた。今日学んだことを活かすことで課題が明確化しそうと感じた。

テクノロジー

様々なアプローチでのターゲットを学び、自分の癖にも気付けた

課題の振返りを通じ、マーケティングへの理解が進んだ。様々なアプローチでのターゲットを学ぶことで、私自身、全体的に抽象的に考えてしまう癖に気がつくことができた。

金融

センスに依存せず、ロジカルで、自分にも出来そうだと思えた

マーケティングはセンスに依存するという固定観念を持っていた。しかし、今日の研修では非常にロジカルに学ぶことができ、自分にも出来そうだと思えた。

テクノロジー

実践型マーケティング研修の
特徴

マーケティングコンサルタントから学ぶ
実践的なプログラム

マーケティングを実践するコツを掴む

フレーム主義ではないマーケティングを学び、実践のコツを掴めます

演習を通じ実践に即活かせるスキルを習得

各セッション毎にワークを行います。明日から使えるマーケティングスキルを習得できます

数多くの事例からマーケティングを学ぶ

数多くの事例から具体的なマーケティング方法論を学び実践に活かせます

是非、無料体験会に
お越しください

こんな方にお勧めです

様々な方が
当セミナーを受講されています

次世代リーダー
部門によらず、日々の業務に、マーケティング的なアプローチを採り入れたい

マーケティング部門
教科書的では無く、リアルなマーケティング戦略の策定方法を学び、活用したい

ミドルマネージャー
戦略策定の視野をさらに広げるために、マーケティングの知識を底上げしたい

実践型マーケティング研修
カリキュラムの流れ

1

マーケティングとは何か

  • マーケティングの定義
  • マーケティングの全体像
  • マーケティングが無いとどうなるのか

2

マーケティングのSTP

  1. セグメンテーション
    ・セグメンテーションは、ターゲティングと同時に行う
    ・初期ターゲットを起点に、セグメンテーションの軸を選択する
  2. ターゲティング
    ・セグメンテーションマップから、優先順位の高いセグメントを選ぶこと
    ・そこから、どのような順にターゲットを拡張していくか
  3. ポジショニング
    ・強力なポジショニングをつくるための要件
    ・ポジショニングをつくるための「8つの切り口」
    ・ポジショニング事例

3

マーケティングの4P+2P

  • マーケティングの4P+2P
    ①Product:プロダクト
    ・複数種類を並べることで、戦略を成立させる
    ②Promotion:プロモーション
    ・プロモーションは、サブ目的ごとに取り組み方が変わる
    ③プライス
    ・「16のプライシングモデル」の紹介
    ④プレイス
    ・チャネル施策のパターン
    ⑤パーソン
    ・特にBtoB業界で最も重要な要素
    ・BtoBの顧客接点人材を「高質化」するための切り口
    ⑥パートナーシップ
    ・パートナーシップの組み方パターン

4

「キーサクセスファクター」の探索

  • KSF:Key Success Factor 重要成功要因
  • なぜKSFを探索する必要があるのか
  • KSF探索のアプローチ
  • KSF起点の、4P+2Pへの落とし込み方

5

マーケティング総合演習

  • ある実在の商品/サービスを題材に、戦略を考える演習
    ①ターゲティング
    ②ポジショニング
    ③KSFの探索
    ④施策への落とし込み

是非、無料体験会に
お越しください

講師・ファシリテーター

メイン講師

楠本 和矢博報堂コンサルティング 執行役員

神戸大学経営学部卒。丸紅株式会社で、新規事業開発・育成業務を担当。外資系ブランドコンサルティング会社を経て現職。
これまでコンサルティングプロジェクトの統括役として、クライアント企業に深くコミットするアプローチのもと、多岐にわたるプロジェクトを担当。現在は執行役員として、博報堂グループを横断した新規事業開発の運営、及び外部企業とのパートナーアライアンス業務に携わる。

著書:
「龍馬プロジェクト―日本を元気にする18人の志士たち」(共著 2011年)
「サービス・ブランディング」(共著:ダイヤモンド社 2008年)
「KPIマネジメント」(単著:すばる社 2017年)

講師:
青山学院大学 専門職大学院国際マネジメント研究科 非常勤講師(2015年度、2016年度)
日本産業広告協会 BtoB広告大学講師(2009年度、2010年度、2011年度、2012年度)
日本貿易会 広報部会講師(2011年度)その他、社外セミナー講師 多数

記事/取材等:
日立製作所 Executive Online「グロースハックとは何か」全3回連載(2015年5月)
Web Designing 「好かれるサイトを科学する」(2014年8月)
産業広告「BtoB」 「新規事業開発はこう進める」全6回連載(2011年4月~10月)
ビジネスリスクマネジメント「インナーブランディングはこう進める」(2009年7月)

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。